« 金字塔 | トップページ | ニコンS2 ブラックダイヤル初登場 »

このレンズ名を当てて下さい その2

下の寸法図に該当するレンズの焦点距離、開放F値、マウントの仕様を当ててみて下さい。
ノーヒントです、いつものように、コメントと正解は後日に追記掲載します。
F4lens


このレンズ名はいわゆるニューニッコールの20mmF4です。コメントを下さった方がたはAI仕様との違いを見逃さなかったですね。

|

« 金字塔 | トップページ | ニコンS2 ブラックダイヤル初登場 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

ニューニッコール時代の20ミリF4。Fマウントだと思います。

投稿: ガタピシ | 2012年1月19日 (木) 12時41分

Fマウントの20mmf4と思います。(いわゆるnew-nikkorの方)しかしコンパクトですね、ぱっと見たときAi-s50mm f1.8かとおもいました。

投稿: F3が好きさ | 2012年1月19日 (木) 14時44分

爪付き非Aiでニッコールオートとは違う外観(輪郭)で、8群10枚のレンズ構成となればNEWニッコール20mmF4でしょうか?

投稿: しんの字 | 2012年1月19日 (木) 18時01分

コンパクトな広角レンズで開放f4、カニの爪の固定方法からしてAiではない。ということはNew Nikkor 20mmf4でしょうか。

投稿: citluvit | 2012年1月19日 (木) 23時00分

ニューニッコール20mmF4 ですか?
これですか?↓
http://nikonfan.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/20mmf4-46c8.html

投稿: (か) | 2012年1月20日 (金) 20時12分

1/19にコメント(回答)を送ったのですが、サーバーに正常接続されずにやはり送信に失敗していたようです。
あらためてコメントします。今回は全員が正解ですね。

このNew NIKKOR 20mm F4(レンズ表記はNIKKOR 20mm 1:4)は、1974年11月に発売された非Ai方式のFマウントの8群10枚構成のレトロフォーカスタイプの広角レンズですね。
中古市場などではAi改造されているものも多いようです。1977年3月には同じレンズ構成のAi NIKKOR 20mm F4が発売されました。

両20mm F4用のレンズフードのHN-14(ねじ込み式)やHK-13(かぶせ式)は、近年ではいずれも入手が難しく希少品化していますね。
レンズ本体の方もそれ程ポピュラーではないようです。

投稿: MARK12 | 2012年1月21日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/53767160

この記事へのトラックバック一覧です: このレンズ名を当てて下さい その2:

« 金字塔 | トップページ | ニコンS2 ブラックダイヤル初登場 »