« Nikonの銘板が勢揃い | トップページ | ニコンFM 寸法図 »

クローズアップレンズについて カメラのうんちくばなし5

トップアイ74号のうんちくばなし5はクローズアップレンズについて簡便で分かりやすく説明されています。
5s


|

« Nikonの銘板が勢揃い | トップページ | ニコンFM 寸法図 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

昔はクローズアップレンズ(CUL)は球面収差が増えて画質が低下するので中間リングの方が優れていると聞いて、ずっとそうかと思っていました。二枚構成のCULが出てきた時、これならと試しに使ってみたら、ソフトレンズのようになってやっぱり駄目だぁと落胆したのが追い打ちに。しかし顧みると5T,6Tを105/1.8やE70-210/4に填めて開放撮影したのが要因で、要は使いようであることを最近学びました。
ライカRやペンタックス67の専用設計CULの優秀さに目の鱗が落ちたことも。
今はMedical120用x2CULをずっと探していますがなかなか...

投稿: lensmania | 2012年1月15日 (日) 23時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップレンズについて カメラのうんちくばなし5:

« Nikonの銘板が勢揃い | トップページ | ニコンFM 寸法図 »