« カメラジャーナル57号の表紙 | トップページ | 球体の中のF2広告(2) »

色温度

ニコン新聞に連載されていたカメラの豆知識の記事です。

As
ところで、皆さんは「色温度」をどのように読んでいますか?
私は「いろおんど」と読んでいますが、「しきおんど」と言っておられる方も居られます、意味が通じればたぶんどちらでも良さそうですが、どちらが多数派か少し気になります。
他には「色収差」も私は「いろしゅうさ」と読んでいます。
因みに上の文章には「読んで字のごとく色の温度」と書かれていますので、この筆者はいろおんど派だと推察しています。(笑)

|

« カメラジャーナル57号の表紙 | トップページ | 球体の中のF2広告(2) »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/53393380

この記事へのトラックバック一覧です: 色温度:

« カメラジャーナル57号の表紙 | トップページ | 球体の中のF2広告(2) »