« ニコン リモートコードとケーブルレリーズ | トップページ | プロは、長い目で世の中を見る。望遠とプロのLX »

世界でいちばん小さな高性能カメラ

昭和43年頃のミノックスBの広告です。

Bs
超小型高性能カメラとして、スパイカメラとして、当時有名だったカメラです、また、この広告で分かるように高価でした。

もし、このような超小型カメラがニコンでしかもウルトラマイクロニッコールとまでは行かないまでも、マイクロニッコール付で出ていたなら、そして、中古が安価に出回っていたなら、単純にコレクションとして欲しいと思います。


そう言えば、現在はミノックスのデジカメが出ていますね、しかし、ミノックスの中では最もポピュラーなこの広告のB型と比べると質感は低く感じます、オモカメのデジタル版といった印象を持ちました。

|

« ニコン リモートコードとケーブルレリーズ | トップページ | プロは、長い目で世の中を見る。望遠とプロのLX »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/53227682

この記事へのトラックバック一覧です: 世界でいちばん小さな高性能カメラ:

« ニコン リモートコードとケーブルレリーズ | トップページ | プロは、長い目で世の中を見る。望遠とプロのLX »