« 須藤英臣のF3 | トップページ | レンズの気泡 その2 »

L37とL39フィルター

今から40年近く前、ニッコールフィルターの中のUVフィルターとして新たにL37が登場した頃の説明です。
106l37l39s
現在は、銀塩カメラで使っている方は少数でしょうから、あまり考えなくても良い事かもしれません。
そう言えば、この頃は、サイズが限られていましたが、別にL38というフィルターも残っていましたね。

|

« 須藤英臣のF3 | トップページ | レンズの気泡 その2 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

すごく濃いHPです。参考になります。
1969年からのニコンユーザー&ニコンファンです。なので、それ以降の製品やできごとは脳裏に浮かぶのですが、それ以前のことは空白です。その疑問を埋めてくれます。
それともうひとつ、ニコンのフィルターをせっせと集めております。年代ごとに集めるコイン蒐集のようなものです。なんと、記事には生産枚数が書かれている!!!それがわかる記事をぜひアップしてください。お願いします。種類により、刻印のタイプにより枚数が全然違うのを身体で感じております。古いのが少ない訳でもないようですし。

投稿: 小谷 良道 | 2015年10月11日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52939384

この記事へのトラックバック一覧です: L37とL39フィルター:

« 須藤英臣のF3 | トップページ | レンズの気泡 その2 »