« 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 | トップページ | 接写はトプコンに限る。 スーパーDM »

スーパーキャノマチックレンズR58mmF1.2など

ニコンFのライバル機キヤノンフレックス用スーパーキャノマチックレンズの新製品2種の紹介記事です。
記事はキヤノンクラブ(当時)会員向けに平易に解説してあります。

S(CanonCircle No.16より)
58mmF1.2と85mmF1.8の発表が1961年秋ですから、1665年12月発売のニッコールの55mmF1.2よりおよそ4年ほど早い事になります。

|

« 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 | トップページ | 接写はトプコンに限る。 スーパーDM »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

この頃まではキヤノンも含めて、レンズはニコンの兄弟とも言えますね。

日本光学工業がカメラ部門に進出したのは、敗戦によって有力なお客であった、帝国海軍も消滅しており、米ソの冷戦がハッキリとするまでは海軍力も含めて日本の軍事力低下政策を占領軍のアメリカは進めたこともあり、日本光学工業の戦後の出発は、従業員の9割リストラから出発したため、レンズの設計、製造技術が日本のメーカーに広がったのですから。

ニコンとキヤノンのおもしろいことは、日本光学工業のレンズ設計をしていた兄弟の技術者が兄はニコンに大形カメラ用レンズの設計者として残り、弟の方はキヤノンに移り35ミリ用のレンズ設計者となっていることです。

投稿: ガタピシ | 2011年9月26日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52819749

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーキャノマチックレンズR58mmF1.2など:

« 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 | トップページ | 接写はトプコンに限る。 スーパーDM »