« 世界最初の完全自動絞り Zunow | トップページ | 外国語のカタログ ニコンFM2 »

コムラ―レンズがあたなの夢をキャッチする

昭和34年春に発売されたコムラー300mmF5の広告です。
1959300mms

この頃はまだ、ニコンFが発表されたばかりで発売はされておりませんので、ニコンFマウントのレンズはありませんでした。一眼用としているのはM42/プラクチカマウントの事だろうと思います。また、前年に出たミノルタSR-2用も完成とありますので、同時期ではないにしろ他にも用意していた事が伺えます。
さて、この画像を見ると絞りリングに二重に数字が刻まれているように見えます、おそらくプリセット絞りだと思います。まだ、一眼レフカメラの種類が少ないうえに、自動絞りの機種が限られていた事が背景にあるのかもしれません。

それより、私は桑田佳祐似の方が手にしているアサヒペンタックスKがブラックボディで、当時としては珍しいと思い、そちらに目が行ってしまいました。

|

« 世界最初の完全自動絞り Zunow | トップページ | 外国語のカタログ ニコンFM2 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

1~2年前に蔦に覆われた三協光機の建物と隣の写真卸の三興商会の建物は取り壊されてしまいました。

投稿: hanpen | 2011年10月15日 (土) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52757115

この記事へのトラックバック一覧です: コムラ―レンズがあたなの夢をキャッチする:

« 世界最初の完全自動絞り Zunow | トップページ | 外国語のカタログ ニコンFM2 »