« 7.5mmかな? | トップページ | エクストリームプレス創刊号 »

ミノルタ カメラ総合カタログ

昭和30年頃のミノルタカメラの総合カタログです。この頃のミノルタカメラには3カ年の保証がついていました。
12s
34s

ミノルタのフォーカルプレンシャッター搭載のライカ型カメラ、ミノルタ35II型の画面サイズは、ニコンI型同様の24×34mmといわゆるニホン判、ニコン判と言われたものでしたが、長辺36mmのカメラより少し余分に撮影できるメリットはありませんでした。詳しくは他のサイトなどに譲りますが、フィルム送りは1枚あたり7パーフォレーションと通常の24×36mmの画面サイズカメラと同じになっている為で、コマ間が広くなっていました。ニコンM型と同様の措置をとっていた訳です。昭和30年と言えば、既にニコンS2が発売されていた頃になります、ミノルタでは、結構ながい間ニホン判のカメラが売られていた事になります。

|

« 7.5mmかな? | トップページ | エクストリームプレス創刊号 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52854935

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ カメラ総合カタログ:

« 7.5mmかな? | トップページ | エクストリームプレス創刊号 »