« この部品を使うカメラは何? その2 | トップページ | 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 »

ニコンFA 新発売広告

ニコンFAが発売される頃の広告です。このコピー「ついに、光を追いつめた。」は以前、同カメラの新発売時のカタログを紹介しましたが、その表紙にも採用されていました。
S
カタログと比較してみるとほぼ同様の構図なのですが、青い空の有無、岩登りをしている背景や掲げている角度など結構違いがあります、私は、自分の記憶のみで個別に見ていた時まで、実は同じ画像だと思っていました。自分の記憶なんて結構いい加減なものだと再認識させられた次第です。

|

« この部品を使うカメラは何? その2 | トップページ | 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

楽してはいかんと言いつつも、いまでも欲しいカメラ。

この測光方式のカメラの購入はF4Sが先で、ストロボ使うとき以外は入射光式の単体露出計で露出決定して内蔵の露出計はバックアップ程度にしか使っていない私は変人なのでしょうか・・・

投稿: ガタピシ | 2011年9月24日 (土) 14時14分

「ついに、光を追いつめた。」
ニコンのコピーではダントツの出来です。
この機種が出た時は写真から一番遠ざかっていた頃ですねェ。
一度だけ購入(中古です)して使ってみましたが、非常に使いやすかったです。ニッコールでシャッター優先が使えるのもこの機種位でしょうか。

投稿: 空歩人 | 2011年9月25日 (日) 11時50分

私は空歩人さんとは逆に写真を本格的に始めた頃です。1/4000トリオの「瞬間遊戯」のコピーの方が印象が深いかなぁ。FAは知人から借りて撮影中に水没させた苦い思い出が・・・。

投稿: F3が好きさ | 2011年9月27日 (火) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52809705

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFA 新発売広告:

« この部品を使うカメラは何? その2 | トップページ | 1974年当時のニコン中古カメラ価格相場表 »