« スーパーキャノマチックレンズR58mmF1.2など | トップページ | 7.5mmかな? »

接写はトプコンに限る。 スーパーDM

1974年頃のトプコンスーパーDMの広告です。
Dms
充実した接写システムを宣伝しています。
文言に16年前うんぬんとあります、おそらくはトプコンR登場の時期になるかと思います。
マクロレンズの種類の多さや、標準マクロで中間リングを使用した時でも自動絞りが使え、更にダブルケーブルレリーズ使用により蛇腹使用時にも自動絞りが使えるなど、広告の通り充実したシステムでした。

|

« スーパーキャノマチックレンズR58mmF1.2など | トップページ | 7.5mmかな? »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

トプコンはニコンと違って、陸軍の光学兵器を製造していただけに、製品も悪くなく、レンズ関係の評価は高かったのですが、ニコンと違う展開になってしまったのは運もあったのでしょうね。

投稿: ガタピシ | 2011年9月27日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52829734

この記事へのトラックバック一覧です: 接写はトプコンに限る。 スーパーDM:

« スーパーキャノマチックレンズR58mmF1.2など | トップページ | 7.5mmかな? »