« カラーで見るキヤノンニューF-1の内部構造 | トップページ | この部品を使うカメラは何? »

1956年7月 カメラの店頭値段

カメラ毎日1956年9月号に載っていた、1956年7月14日現在のカメラの店頭価格です。
当時の実勢値段です、今、これを書いている時点では調べておりませんが、ほぼ定価くらいといった印象をもちました。
19567s
最高価なのはライカM3に50mmズミクロンとMC?メーターのセットで、ニコンS2に5cmF1.4のセットの2.5倍以上と飛びぬけて高価でした。尤も、外国製カメラは高い輸入関税が課せられていたと思いますので、これだけで単純に比較するのは難しいのかもしれません。

|

« カラーで見るキヤノンニューF-1の内部構造 | トップページ | この部品を使うカメラは何? »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52672785

この記事へのトラックバック一覧です: 1956年7月 カメラの店頭値段:

« カラーで見るキヤノンニューF-1の内部構造 | トップページ | この部品を使うカメラは何? »