« 戦艦 武蔵 | トップページ | 測距儀 »

手軽な望遠ズーム AIズームニッコール100~300mmF5.6S

AIズームニッコール100~300mmF5.6Sの広告です、この頃はコストパフォーマンスの高いシリーズEズームの75~150mmF3.5や同70~210mmF4が既にでておりましたが、これはその兄貴分とでも言えるレンズでコストパフォーマンスも高く、説明文にもありますようにスポーツや小動物の撮影に使い易いレンズだと思います。
100300f56s
1984年7月発売、930グラムと割合軽量で、1/4.4倍までの接写が可能でした。

|

« 戦艦 武蔵 | トップページ | 測距儀 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

 いいレンズです。定価も7万円を切りながら、描写力もいいです。直進式で使いやすく、モードラ付きボディに装着するとバランスがいい。
 すでにキヤノンから同じ規格のズームレンズがあったので、「なぜニコンにはないの?」という要望に応えたものでしょう。
 F5.6の明るさとはいえ、コンパクトなのでステージ撮影でも重宝しました。望遠系なので、100mmでケラれない長めのフードを装着すると一層キレがいいです。
 この当時にあった35-200mmズームはカバーする領域は広いのですが、フードが35mmに合わせるので、望遠時にフードの深さが足りない欠点があります。
 100-300mmズームが1万円以下で中古で入手できるなら、デジタルに装着して使いつぶすのはいかがでしょうか?

投稿: しんじ | 2011年8月27日 (土) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52574761

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽な望遠ズーム AIズームニッコール100~300mmF5.6S:

« 戦艦 武蔵 | トップページ | 測距儀 »