« DタイプAFニッコールレンズ新たに10本登場。 | トップページ | 外国語のカタログ ニコンF3AF »

外国語のカタログ ニコンF2

124
23
45
67
89
1011
1213
1415
1618
1819
2021
2223
ニコンF2カタログドイツ語版です。AI化後の物で、フォトミックAや同ASが載っています。

|

« DタイプAFニッコールレンズ新たに10本登場。 | トップページ | 外国語のカタログ ニコンF3AF »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

この頃にはニコンのカメラの方がドイツのライカよりも上とゆうのが、当時の西ドイツでも常識になっていたようです。

80年代初めの日本でのライカブームのとき、ヨーロッパ方面に旅行に行った大学生が旅費に困ったら売るつもりで持って行ったM型ライカ、西ドイツのカメラ屋で売ろうとしたら「バカ野郎! 日本人だったらニコン持ってこい」とゆわれた話を思い出します。

カメラだけならいいですが、この時代、海外旅行に行った大学生で、持って行ったもの総て換金して着たきりスズメで帰ってきた豪の者もいたそうです。
メイド・イン・ジャパンは下着まで売れるのかと、妙な感じがしたのを覚えています。

投稿: ガタピシ | 2011年7月24日 (日) 08時55分

海外つながりで・・・最近ニコンヨーロッパフェアで展示されたと言うNikon F2 GOLD を入手しました。アイレベルファインダー付きで非常に状態が良いです。底板のプラスチックカバーもシャッター保護のフィルムも入ったままでした!
ところがこのカメラの情報が全くありません。FやFM,FAのゴールドは情報あるのですが・・・。何かご存知でしたら教えてください。

投稿: nikomote | 2011年8月15日 (月) 18時20分

nikomoteさん、
日本光学が当時公式に作った物ならば少しは情報があっても良いと思いますが、これは分からなかったです。
海外現地法人が何かのイベント展示用に独自に作らせた物か、個人が作らせて出展したものなのか、その他いろいろ考えられますが、情報が無いのでいずれも想像の域を出ません。

投稿: MARU0 | 2011年8月15日 (月) 19時09分

そうですか、やはり情報なしですか・・・。
謎カメラですね。
ちなみにシリアルは796xxxなので、Ai化以後で結構後期ですよね、スクリーンはK型が付いています。革は普通のF2用で、トカゲなどではありません。
非常に仕上がりが良いので後加工とは思えません、何とか素性が知りたいです。

投稿: nikomote | 2011年8月16日 (火) 08時54分

Nikon F2のゴールドモデルについては謎が多いですね。
F2アイレベルの外装カバーや外装パーツに光沢金メッキを施し、茶色のトカゲ皮革を貼った画像は見たことがありますが、未使用に近いコンディションのF2ゴールド画像は未だ見たことがありません。

nikomoteさんは美品のF2ゴールドを入手されたとのこと、もしどこかに画像をアップされたらレア度は世界的なものになるのではないかと思います。
どこの部分のパーツが金メッキされているかが分かるだけでも参考になります。
F2のシリアル番号で796***というのは、通常はF2の黒モデルの番号で、最終ロット付近のものではないかと思います。
ベースは白ボディではなく、黒のようですね。

VIPへの贈呈や展示用とされ、300台限定(シリアル番号:FM 001LX~FM 300LX?)といわれる「Nikon FM Gold 60th Anniversary」は、ニコンの60周年記念等の表記が入った箱の画像もあり、非売品ながらFMゴールドはニコンの公式なものであることが分かります。

F2 Goldに関しては、MARU0さんも書かれているように情報が極端に少なく、現状ではプライベートなカスタム品ではないかと想像しています。
皮革が黒色のままのF2 Goldというのは、FM Goldの様な雰囲気がありそうですね。

投稿: MARK12 | 2011年8月20日 (土) 00時14分

nikomoteです、MARK12さんコメントありがとうございます。
ご指摘の通り796は黒ボディー用1980年生産のほぼ最終時期製です。トカゲ側の画像は私も見ました。http://www.mir.com.my/rb/photography/hardwares/classics/nikonf2/f2/variants/f2gold/index.htm ですね。
私の手元にあるものはもっときれいですが、レンズはなく、革が通常品です。
個人的にブログ等はしていないので公開の場を検討します。

ニコンの広報へ問い合わせた所、下記回答を得ました。海外向けに販売実績があるそうです。
------以下転載-------------
このたびはホームページを通じてのお問い合わせありがとうございます。
F2ゴールドを弊社にて数量限定で生産し、海外向けに販売した実績があります。
しかしながら時間も経過しており、詳しい情報は不明です。
お客様が所有されている機種は弊社にて生産された機種と思われますが、製造番号の記録等で確かめることができませんので確認は不可能です。
以上、お役に立てば幸いです。
今後とも弊社製品ならびにホームページをよろしくお願いいたします。
株式会社ニコン

投稿: nikomote | 2011年8月26日 (金) 12時11分

nikomoteです、Nikonのサイトに画像をアップしてみました。

http://gallery.nikon-image.com/170162112/albums/2535044/

感想聞けると嬉しいです。

投稿: nikomote | 2011年8月26日 (金) 12時33分

nikomoteさん

Nikon OnlineGalleryにアップされましたF2 Gold他の画像を拝見しました。
早速のご対応感謝致します。
未使用状態で保存されていたような、まさにピカピカの美品ですね。
Nikon F2等の研究家だけでなく、F2やゴールドカメラに興味ある人にとっても大変貴重な資料になると思います。

大サイズの画像でもありますので、細部も分り易いですね。
既出のF2 Goldのサンプル画像同様にアイレット(ラグ)やシンクロターミナル、押しボタンなどの外装部品も金メッキれているようですね。
じっくりと見させていただきます。
(後日にでも背面や底面など違った角度からの画像も追加していただくと、更に有り難いです)

nikomoteさんからの問い合わせに対するニコン広報からの下記の返答が得られただけでも大収穫ですね。
今のところ詳細は不明ながら、F2 Goldはニコンから出荷(販売)されていたことが判明しました。
>F2ゴールドを弊社にて数量限定で生産し、海外向けに販売した実績があります。

投稿: MARK12 | 2011年8月27日 (土) 11時28分

MARK12さん:コメントありがとうございます。リクエストに答えて他のアングルもアップしました。
http://gallery.nikon-image.com/170162112/albums/2535044
シャッター保護のフィルムと底板保護のプラスチックカバーも付いていました。

投稿: nikomote | 2011年8月28日 (日) 10時38分

nikomoteさん、素早いF2 Goldの画像追加ありがとうございます。
やはり未使用に近い状態で保存されていたもののようですね。
これでF2 Goldと分る元箱とかが付いていれば完璧ですね。

それにしても金メッキ(14k?)施しの徹底ぶりには驚かされます。
黄銅(真鍮)製等の外装部品(元々は黒色塗装かニッケル・クロームめっき)だけでなく、
巻き戻しノブのクランクやアクセサリーシュー台座両脇のバネなど
ステンレス鋼の部分も金メッキされていますし、同じくステンレス鋼のマウントさえ金メッキされているように見えます。

コンディションの良さも含めて驚きの一品ですね。これらの画像は大変貴重なものだと思います。

投稿: MARK12 | 2011年8月29日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52285804

この記事へのトラックバック一覧です: 外国語のカタログ ニコンF2:

« DタイプAFニッコールレンズ新たに10本登場。 | トップページ | 外国語のカタログ ニコンF3AF »