« カメラの電子音 新カメラの豆知識53 | トップページ | ニッコールレンズ 画角の違い »

ニコンSPと達磨

ニコンSP(とS3)の英語版の宣伝です。
日本光学工業株式会社の出した物では無いようですが、右上の両目の入っただるまの画像がユーモラスで個人的には好感を持っています。
S「Nikon A CELEBRATION」より


|

« カメラの電子音 新カメラの豆知識53 | トップページ | ニッコールレンズ 画角の違い »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

ニコンがアメリカの代理店を通して販売していた時期ですから、アメリカの代理店で出したものではではないでしょうか。

この宣伝のデザイン担当したデザイナーは対日戦を戦い、日本に進駐した体験を持っているような気がします。

投稿: ガタピシ | 2011年6月27日 (月) 09時43分

今回のNikon SP(1957年9月発売)の宣伝風の記事の中には1958年3月発売のNikon S3についても記述されていますので、この当時に作成された記事だったとしても1958年以降のものですね。

これが当時の米国内のものであれば、ニコンが米国の現地法人としてNIPPON KOGAKU (U.S.A.) Inc.をニューヨークに設立したのは1953年7月のことですから、時期的にはニコンの現地法人から販売店向けにオフィシャルな広告も出せたことでしょう。

しかし、内容的には広告と言うより後年に発刊されたカメラ愛好家/コレクターなどによる著書か記念出版物の1頁のように感じます。
「Nikon A CELEBRATION」と言うタイトルからしてもニコン何十周年とかを祝うずっと後の時代に作成されたもののように思います。

Nikon SPの横に両目が入った達磨の写真が添えられているのは、作者がおそらく親日家で、日本の風物や文化にも詳しい日本通であることを感じさせます。

投稿: MARK12 | 2011年6月28日 (火) 19時51分

これは、MARK12さんのおっしゃるように広告ではなく、ニコンSP(とS3)の宣伝ととらえています。時期も昭和40年台後半だったと思います。

投稿: MARU0 | 2011年6月28日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/52039253

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンSPと達磨:

« カメラの電子音 新カメラの豆知識53 | トップページ | ニッコールレンズ 画角の違い »