« 24人の選手が・・・・・・ | トップページ | ニコンマリンの機能とその水中操作 »

空くじなし抽せん券付 サービスセール

これは8ミリカメラ、アルコ8や同映写機、アルコファミリーを下のような売り出し期間に購入した場合、空くじなしの抽せん券が貰えるセールの広告です。
8s
私は、この昭和32年当時の景品に何か懐かしさを覚え、目が行ってしまいました。
特賞は日産がノックダウン生産したオースチンA50ケンブリッジスタンダードモデル、1等は14インチのテレビか電気冷蔵庫、2等は電気洗濯機かサイクリング車といった、当時のいわゆる3種の神器といわれた家電品類などでした。

この中で、個人的にはオースチンや自転車に特に興味が行きました。一般庶民には、車はとても購入できませんでしたが、自転車でも当時の英国風クラブモデルといった外観の物で、学生には高嶺の花で、価格もこの頃発表されたニコンSPのボディ価格に近いものではなかったかと思います。

|

« 24人の選手が・・・・・・ | トップページ | ニコンマリンの機能とその水中操作 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

これだけの景品を付けられていたのは付加価値が高かったからでしょうね。
テレビも高価でしたが、トランジスタラジオもこの時代三万弱でしたから。

自動車は当時のあこがれですね。
昭和30年代、父がマツダクーペ、それから中古でいすずがノックダウンで生産していたヒルマンに乗ってました。
ヒルマンは乗り心地が良いものの、この時代の車にはサスペンションにショクアブソーバーがなかったので、急なカーブではスピードダウンしていたのを思い出します。

私はあまり自動車には興味がありませんが、いすずの117クーペかFR時代のジェミニにいまでも乗りたいですね。

投稿: ガタピシ | 2011年4月27日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/51453307

この記事へのトラックバック一覧です: 空くじなし抽せん券付 サービスセール:

« 24人の選手が・・・・・・ | トップページ | ニコンマリンの機能とその水中操作 »