« 手軽な接写用品 クローズアップレンズ | トップページ | ニコン 7×20CF,9×25CF双眼鏡新発売時の販売資料 »

1984年ニコンオリジナルグッズカタログ

1984年のニコンオリジナルグッズカタログです。
12s
34s
現在のニコンオリジナルグッズ製品と、この頃の製品を比べてみますと、個人的には、なんだか二十数年前の物は、若々しく明るい印象を持ちました。そして、現在の物は落ち着いてシックな印象です。皆さんはどのような印象を持ったでしょうか?

|

« 手軽な接写用品 クローズアップレンズ | トップページ | ニコン 7×20CF,9×25CF双眼鏡新発売時の販売資料 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

この頃、「カメラマン」「CAPA」とゆった中高生をターゲットにしたカメラ雑誌の創刊があったこともあり、若い人たちを購買層にしていたこともあると思います。

いまはこの時、中高生だった方々も年を重ねて社会の中心世代にになり、この後、ゲームの時代となりこの後、若い人のカメラブームが去ってしまったことが、オリジナルグッズのデザインに反映されているからだと思います。

新興国ではカメラブームが来ているので、海外向けはこれからどうなるのか興味のあるところです。

投稿: ガタピシ | 2011年4月30日 (土) 08時44分

80年代バブル前の上昇志向中の日本を表してるような色ですね。
色(カラー)は世相に沿って流行が変化していくみたいです。クルマなんかを見ても、平成になってからはグレーとかシルバーみたいな暗い色が多くなってしまいました。

投稿: 空歩人 | 2011年4月30日 (土) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/51518395

この記事へのトラックバック一覧です: 1984年ニコンオリジナルグッズカタログ:

« 手軽な接写用品 クローズアップレンズ | トップページ | ニコン 7×20CF,9×25CF双眼鏡新発売時の販売資料 »