« ニコンS2、ライカM3など高級35ミリカメラ5機種の比較 | トップページ | 専門家を満足させるハイメカニズムニコン7×50シリーズ »

アルパアルネア 

日本光学ではニコンSPが発売される頃に、既に自動絞り、クイックリターンミラー、ペンタプリズム、スプリットイメージ付ファインダースクリーンと言った近代的な35ミリ一眼レフの基本的な機能を備えたカメラが下のアルパアルネアでした。
S(写真工業66号より)
しかし、個人的にはこの機種の、巻き上げ、巻き戻し、シャッターレリーズと言った操作系に馴染めず、また、メンテナンス面での不安もあり、所有するまでには至りませんでしたが、標準レンズの中のマクロスイターは秀逸な写りと機能で、今でもマウントアダプターを介して使っています。先日も梅の撮影に活躍したところです。


|

« ニコンS2、ライカM3など高級35ミリカメラ5機種の比較 | トップページ | 専門家を満足させるハイメカニズムニコン7×50シリーズ »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/51084944

この記事へのトラックバック一覧です: アルパアルネア :

« ニコンS2、ライカM3など高級35ミリカメラ5機種の比較 | トップページ | 専門家を満足させるハイメカニズムニコン7×50シリーズ »