« 倒立顕微鏡MD型 | トップページ | 外部調光システムとTTL調光システム カメラのうんちくばなし21 »

ニコンF 初期型のテスト

昭和34年8月号の写真工業には登場間もないニコンFのテスト記事が載っていました。

1s
2s
3s


|

« 倒立顕微鏡MD型 | トップページ | 外部調光システムとTTL調光システム カメラのうんちくばなし21 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

復刻された「アサヒカメラ」の診断室に登場したカメラのテスト記事を見てみると、この時代は文章が多いのが特徴ですね。

投稿: ガタピシ | 2011年2月18日 (金) 11時21分

50年程前の記事ではありますが、どちらかと言うと業界向け的なイメージがある「写真工業」なので、F登場当時にどんなことを書いているのかと期待して読みましたが、主観的な記述が多く、個人の感想文みたいな文章だなと感じてしまいました。
当時は、テスト記事と言っても解説文は、こんなものだったのでしょうかね。

投稿: MARK12 | 2011年2月18日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50889028

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF 初期型のテスト:

« 倒立顕微鏡MD型 | トップページ | 外部調光システムとTTL調光システム カメラのうんちくばなし21 »