« コンパクトカメラのレンズ 新カメラの豆知識18 | トップページ | ニツコールレンズ使用 ニッカカメラ  »

コンタックスIIa広告

1954年10月のアサヒカメラのコンタックスIIa/IIIa広告です。

195410iias
この頃、日本光学では、新型のニコンS2発売直近でした。恐らくは、ライカM3に刺激を受け?さらなる見直し、仕上げの最中ではなかったかと想像しています。この広告のコンタクスIIa/IIIaですが、当時のスキヤ写真商会の価格を見ますと、コンタックスIIaにゾナー50mmF1.5付きが202000円、ライカM3、ズミクロン50mmF2付きが230000円でした。
因みに当時現行品のニコンS、50mmF1.4付きは79000円で、この後発売されたS2、50mmF1.4付きは83000円(ケース付き)でした。


|

« コンパクトカメラのレンズ 新カメラの豆知識18 | トップページ | ニツコールレンズ使用 ニッカカメラ  »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。
●当時のツアイスカメラの価格は、今のデジカメ中上位機程度の価格帯ですから、べらぼうに高かったのですね。その分と言っては語弊がありますが、広告も相当上品といいますか洗練されています。こちらの絵も実は国内カメラ広告の数倍のコストをかけていたのでしょうね。

投稿: ふみとパパ | 2010年12月22日 (水) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50327651

この記事へのトラックバック一覧です: コンタックスIIa広告:

« コンパクトカメラのレンズ 新カメラの豆知識18 | トップページ | ニツコールレンズ使用 ニッカカメラ  »