« マツダ フラッシュバルブ広告1954年 | トップページ | セレナーからキヤノンへ »

ニコレックス8とライキナ8S

シンプル8ミリカメラの台頭と題し、日本光学の当時発表間もないニコレックス8とライツのライキナ8Sの紹介記事です。1s
2s
3s(1961年2月アサヒカメラより)
当時は岩戸景気と呼ばれる頃の中でもピークにあたり、カメラや、8ミリカメラの大衆化が始まった頃で、ペンを代表に小型35ミリカメラや(やや衰退の)2眼レフカメラ、このような8ミリカメラの宣伝広告も目につきました。そう言った背景もあり、大衆向けで機構のシンプルな8ミリカメラが日本光学でも作られたのかも知れませんね。

|

« マツダ フラッシュバルブ広告1954年 | トップページ | セレナーからキヤノンへ »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコレックス8とライキナ8S:

« マツダ フラッシュバルブ広告1954年 | トップページ | セレナーからキヤノンへ »