« オン・ザ・光学通り 「ニコンの軌跡」7より | トップページ | マツダ フラッシュバルブ広告1954年 »

レフレックスニッコール50cmF5

下はレフレックスニッコール50cmF5の仕様などです。
1s
2s(NikonF Nikkormat HANDBOOK OF PHOTOGRAPHYより)
このレンズ重さ約1.7Kgもあり、結構重たいのですが、主観では、レンズが大きい為見た目ほど重くは感じません。
レフレックスレンズですからミラーが使われているのですが、これらは光路図を見て分かりますように裏面鏡となっている為、今日でも鏡面の腐食が大きく進んだレンズは少ないようです。ただ、反射第2面目は貼り合わせてありますので、以前、その面と思われる部分のバルサム切れ?のような状態のレンズは見た事があります。
また、第1面のレンズですが、反射第2面によるケラレがありますので、実際の口径としてはF4.3相当との事です。

|

« オン・ザ・光学通り 「ニコンの軌跡」7より | トップページ | マツダ フラッシュバルブ広告1954年 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50205691

この記事へのトラックバック一覧です: レフレックスニッコール50cmF5:

« オン・ザ・光学通り 「ニコンの軌跡」7より | トップページ | マツダ フラッシュバルブ広告1954年 »