« ニコン愛用者の3つの誇り! | トップページ | コンタックスIIa広告 »

コンパクトカメラのレンズ 新カメラの豆知識18

18s
1983年7月のニコン新聞221号のコラム記事「新カメラの豆知識18」では日本光学が当時出していたコンパクトカメラ「ニコンピカイチ」に因んだものでした。この頃は先日の非球面レンズやコンパクトカメラのEDレンズを採用した高倍率ズームレンズを内蔵した物などはまだ出ておらず、単焦点レンズによる解説にとどまっています。

|

« ニコン愛用者の3つの誇り! | トップページ | コンタックスIIa広告 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

私個人としては、この頃のコンパクトカメラの単焦点レンズは好きです。

レンジファインダーなので、レンズがフィルム面に近いことも魅力でした。

ニコノスにこの頃の水陸両用標準レンズとして付いていた、ニッコール35ミリF2.5を使いたかったのですが・・・

投稿: ガタピシ | 2010年12月18日 (土) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50309507

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトカメラのレンズ 新カメラの豆知識18:

« ニコン愛用者の3つの誇り! | トップページ | コンタックスIIa広告 »