« AF補助光 うんちくばなし19 | トップページ | 35mm判専用オートフォーカス引伸機 ニコンから新登場 »

PeepingTom? 100インチ超望遠レンズ

戦時中、日本光学では5m望遠写真機を製作しましたが、こちらは昭和29年11月のアサヒカメラで紹介されていた、100インチ(およそ2500mm)の望遠レンズ付きカメラの画像です。
100s
記事によると、「カメラの高さと空気の透明度によるが、大体48キロメートルまでの撮影が可能である。」とあります。
実際に左下の遠望写真は26マイル(およそ41.6キロ)離れた距離から撮影されているとの事で、かなりしっかりした画像を得る事ができます。また、インフラレッドの文字が見られる事や画像の木々の葉が明るく写っている事から、撮影フィルムも赤外フィルムを使うのではないかと思います。

|

« AF補助光 うんちくばなし19 | トップページ | 35mm判専用オートフォーカス引伸機 ニコンから新登場 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/49892888

この記事へのトラックバック一覧です: PeepingTom? 100インチ超望遠レンズ:

« AF補助光 うんちくばなし19 | トップページ | 35mm判専用オートフォーカス引伸機 ニコンから新登場 »