« ニコンのできるまで | トップページ | ニッコール300mmF2.8とオート400mmF5.6 »

ニコンF2 EEコントロールアタッチメント モックアップ その2

以前にニコンF2 EEコントロールアタッチメント モックアップを紹介しましたが、新たにそれまでの中間と思われるタイプの画像を発掘?しましたので、紹介します。
Sds1s(セールスマニュアルより)

この画像には標準レンズの絞り環からマウントへかけての部分が黒い筒状になっており、それに一部ギヤのような物が見られます。これが絞り環連動の作動部と思われ、以前の絞り環との連動系が見られなかった初版時の物から少し進んだ事が伺われます。
こうやって見ますと、結構開発時の試作品?を最新のカタログに取り入れていたようで、変遷を見られて面白いですね。

|

« ニコンのできるまで | トップページ | ニッコール300mmF2.8とオート400mmF5.6 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

このセットで当時いくらだったのでしょうか?かなりゴツいですが、現在のD3に凝縮される30年以上前の姿ですね。

投稿: しんじ | 2010年11月23日 (火) 01時52分

F2フォトミックSが122000円、DS-1が50000円、モータドライブMD-1とMB-1で80000円、250フィルムバックMF-1が60000円のトータル312000円です。貨幣価値から考えますと同等な位でしょうか。しかし、私個人の感覚ではF2のセットの方が高く感じます。また、1970年代ですと、金利も高く、半年複利で郵貯が10年で倍くらいにはなったような覚えがありますので、その辺も考慮に入れると、実際はD3の方か安いのかもしれませんね。

投稿: MARU0 | 2010年11月23日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50072165

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 EEコントロールアタッチメント モックアップ その2:

« ニコンのできるまで | トップページ | ニッコール300mmF2.8とオート400mmF5.6 »