« ニコンF2のロゴ | トップページ | 人間の感覚を大切にした Nikomat EL »

コマ間データバック うんちくばなし17

トップアイ連載コラムうんちくばなし17回目はニコンカメラとしては初のニコンF3用コマ間データバックMF-18に関するものでした。
17


|

« ニコンF2のロゴ | トップページ | 人間の感覚を大切にした Nikomat EL »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。●私はコマ間データバックはF4カメラで併用したのが最初であったのですが、インターバル撮影やらなんやらで機能テンコ盛りで、もう少し薄型になればと思ったのが正直な印象です。F5でも同様ですが、電池電源が本体ボディから供給して貰えればとも思いました。 ●でも、画面にうるさい文字を入れずに撮影日時が記録出来る便利さは何にも増して助かりました。アマチュアですので撮影助手なぞ居るわけでもなく、何時撮ったかということも正確にわからず、ことに鉄道写真の場合は記録性を重視するので正確な日付は絶対なのです。更にはシンクロ接点に指で触れたりしてもコマデータが誤発光することが無かったのも、本当に信頼性と安定性が高いからこそできた製品だと思います。アマチュアカメラマンにとって、コマ間データバックは撮影助手が一人付いてきたような便利さがあったと思います。

投稿: ふみとパパ | 2010年11月27日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/50090239

この記事へのトラックバック一覧です: コマ間データバック うんちくばなし17:

« ニコンF2のロゴ | トップページ | 人間の感覚を大切にした Nikomat EL »