« ニコン万能投影機V-24B型 | トップページ | 今後も絶えまない技術の研究、開発を  (座談会) »

活躍するニコン製品を追って 鹿児島宇宙空間観測所

1979年3月の光友に載っていたグラビア記事です。
1s
23s
4s

31年前は最先端とまでは行かないまでも、現役機材として活躍していた物も、現在見ますとさすがに古さを感じますね。

|

« ニコン万能投影機V-24B型 | トップページ | 今後も絶えまない技術の研究、開発を  (座談会) »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

機材に時代を感じますね、ロケットも。

ロケットといえば、私のゼミの先輩が文系なのに現在工学博士となり、非破壊検査の日本の第一人者となり、現在、製造中のH2Bロケットのパーツ検査をしています。

投稿: ガタピシ | 2010年9月30日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/49559641

この記事へのトラックバック一覧です: 活躍するニコン製品を追って 鹿児島宇宙空間観測所:

« ニコン万能投影機V-24B型 | トップページ | 今後も絶えまない技術の研究、開発を  (座談会) »