« レンズ検査の方法 キヤノンレポート9 | トップページ | ニコンFカタログ 1960年頃 »

このレンズは何? その2

以前に「このレンズは何?」と称して紹介した広告の続編です。
昭和29年6月の広告で、この頃日本のカメラ雑誌ではライカM3の発表をしていました。
S2s
さて、このレンズ構成はどのレンズでしょう?
対称型の構成から広角レンズではと想像が付きます、答えは35mmF2.5です。これが原型となり、ニコノスの標準レンズが誕生したのは有名なところです。


|

« レンズ検査の方法 キヤノンレポート9 | トップページ | ニコンFカタログ 1960年頃 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

このレンズはいいレンズで、私はクロームの初期のものを使っていますが、このレンズケースは一般に知られているものではなく、3.5cmF3.5用のものでした。

最近はレンジファインダーの出番は少なくなりましたが、あのコンパクトなレンズに玉にどこにあんなパワーがあるのかといまでも思います。

投稿: ガタピシ | 2010年8月 7日 (土) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/49062494

この記事へのトラックバック一覧です: このレンズは何? その2:

« レンズ検査の方法 キヤノンレポート9 | トップページ | ニコンFカタログ 1960年頃 »