« ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 後編 | トップページ | ニコンF3AF 透視図 »

1952年オリンピックとカメラ

1952年のヘルシンキオリンピックには日本が参加したものとしては戦後初の大会でした。
その報道の為、新聞社などから4名のカメラマンが特派されたそうです。
その中の朝日新聞社の特派員小久保善吉氏の記事によると、持ち込ん機材はスピグラとニコンとのこと、撮影制限や原稿送信の苦労ほか逸話が興味を惹きます、詳しくは下の画像を参考にしてください。
1952s(アサヒカメラ1952/11)


|

« ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 後編 | トップページ | ニコンF3AF 透視図 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/49121860

この記事へのトラックバック一覧です: 1952年オリンピックとカメラ:

« ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 後編 | トップページ | ニコンF3AF 透視図 »