« レンズの気泡 | トップページ | ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 前編 »

画角100°ドラマチックな空間 Aiニッコール18mmF4

以前ニューニッコール18mmF4を紹介しました、今回はそれのAi化された物の紹介です。

Ai18mmf41s
Ai18mmf42s

下は1980年4月の写真工業に載っていた同レンズの評価などです。
Test_ai18mmf4s


|

« レンズの気泡 | トップページ | ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 前編 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

 今でこそ18mmを含むズームはザラですが、当時は「超広角」としてニコンならではのラインナップでしたね。
 広く写るのですが、構図を上手くまとめるのに悩むレンズでした。13mm、15mmクラスはでかいので、フードを外してカメラバッグに収納できる限界のレンズでもありました。フィルターも特殊で、前面取り付けのゼラチンフォルダーは周辺が写り込むので改造して使いました。

投稿: しんじ | 2010年8月10日 (火) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/49096517

この記事へのトラックバック一覧です: 画角100°ドラマチックな空間 Aiニッコール18mmF4:

« レンズの気泡 | トップページ | ニコンF2のライバル キヤノン F-1初期カタログ 前編 »