« ニコンF2 初版カタログ | トップページ | 軽合金黒色仕上鏡胴のf:1.4 »

ライカM3広告

昭和32年秋頃、丁度ニコンSPが発表される頃の株式会社シュミットのライカM3広告です。
Leicam3s

シンプルな広告ですが、個人的には好感が持てます。

この頃のM3はまだツーストロークのモデルだったと思いますが、私は初期のM2と同じノーラチェットのシングルストロークモデルの巻き上げ感触が好きで、92万番台の程度の良いM3を探して求めたのを思い出しました。
この番号帯は、時期的には昭和33年~34年頃のモデルだろうと思います。

海外のカメラの広告は戦前のカメラ雑誌には代理店からいくつかが出ていましたが、この頃はほとんど見かけなくなり、M3広告は印象に残りました。

|

« ニコンF2 初版カタログ | トップページ | 軽合金黒色仕上鏡胴のf:1.4 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライカM3広告:

« ニコンF2 初版カタログ | トップページ | 軽合金黒色仕上鏡胴のf:1.4 »