« ハンザキヤノン 発売広告 | トップページ | Nikon教室13 ニコンF用顕微鏡アダプターについて »

アサヒカメラ図解辞典キヤノンF-1

前日のハンザキヤノンに次いで、本日はキヤノンのF-1です。
アサヒカメラ1971年5月号にはキヤノンF-1がニューフェイス診断室に取り上げられていました。
それに伴い、図解辞典でも分解図などが掲載されていましたので紹介します。

F11s
F123s

参考:ニューフェース診断室 キヤノンF-1

|

« ハンザキヤノン 発売広告 | トップページ | Nikon教室13 ニコンF用顕微鏡アダプターについて »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

35ミリの原稿がコダクローム指定の時、使用しましたが、良いカメラでしたね。

かなりニコンFを意識しているのを感じるもので、FDレンズは発色が統一されていましたが、モノクロの描写も統一されていたのを思い出します。

ニッコールはAi化以降も、レンズによって描写が微妙に違うのとは対照的な感じがしました、

以前Ai35ミリF2.8のシリアルナンバーがでていましたが、前期型のシリアルナンバーは一説とも違うようです。
780024のニューニッコールをヤクオフで見ました。

投稿: ガタピシ | 2010年7月24日 (土) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/48900251

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒカメラ図解辞典キヤノンF-1:

« ハンザキヤノン 発売広告 | トップページ | Nikon教室13 ニコンF用顕微鏡アダプターについて »