« ニコマートFTのライバル アサヒペンタックスSP | トップページ | PCニッコールレンズ2本の仕様など »

坂田栄一郎のF2。

有名写真家の使っているF2を載せた広告シリーズの第七弾です。
796s
坂田氏の機材はモーター付きクロームF2アイレベルにニューニッコール50mmF2とAi105mmF2.5です。


|

« ニコマートFTのライバル アサヒペンタックスSP | トップページ | PCニッコールレンズ2本の仕様など »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

やはりF2アイレベルモデルにモータードライブ付はいいですね。
近接撮影にも向く50mm F2に伝統の長焦点レンズ105mm F2.5、人物撮影用でしょうかね。

坂田 栄一郎氏は、1966年に渡米し、ニューヨークで写真家のリチャード・アヴェドン氏に師事していますね。

1970年に独立し、銀座ニコンサロンで個展「Just Wait」を開催して注目されたのが日本での本格的なデビューではないでしょうか。
1988年創刊の週刊誌「AERA」の表紙写真をずっと担当していたことでも知られていますね。
1991年には、F1(Formula One)の天才的ドライバーだった私も敬愛する故アイルトン・セナも撮影(表紙写真)しています。

坂田さんは、2005年に人物写真等の功績で土門拳賞、日本写真協会作家賞を受賞されていますが、現在も活躍されているようですね。

投稿: MARK12 | 2010年6月17日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/48619722

この記事へのトラックバック一覧です: 坂田栄一郎のF2。:

« ニコマートFTのライバル アサヒペンタックスSP | トップページ | PCニッコールレンズ2本の仕様など »