« 尖鋭な寫眞はニッコールレンズで | トップページ | 瀬尾央のF2。 »

1971年3月現在のニコンS用アクセサリー価格表

1971年と言えば、8月にはニコンF2が発表された年ですが、この頃にも、まだ、ニコンS系アクセサリーの在庫はいくつか残っていました。
下はその頃の価格表です。
19713s

レンズは標準レンズの5cmF1.4とS系ニッコールでは最も安い10.5cmF4の2種類のみが載っていました。
以前に紹介しましたS用カメラアクセサリー価格表と品ぞろえを比較してみてください。
レンズは広角から望遠まで8種類が揃っており、小物類も2年程で随分と少なくなってしまいました。

それとは逆に、69年頃の物に価格が出ていなかった物にニコンSP用の視度補正レンズが載っています。
これは割合少なく、出てきても結構高いですね。当時300円の物ですが、場合によってはその100倍くらいしています。

この価格表に載っている物の中で現在手に入る物といったら、ELニッコール用として、40.5mmのスプリングキャップくらいでしょうか。

|

« 尖鋭な寫眞はニッコールレンズで | トップページ | 瀬尾央のF2。 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/48535957

この記事へのトラックバック一覧です: 1971年3月現在のニコンS用アクセサリー価格表:

« 尖鋭な寫眞はニッコールレンズで | トップページ | 瀬尾央のF2。 »