« 1983年 最近のNASAカメラ | トップページ | 保存版 ニコンFAとレンズの組み合わせ早見表 »

シャッターチャンス! その一瞬を逃さない モータードライブ

S
1980年代のニコンモータードライブ広告です。
1983年末時点では、このように、ニコンF3用MD-4、ニコンFA用MD-15、ニコンFA、FE2、FE、FM2用MD-12、ニコンFG、EM用MD-14、同MD-Eの5種類が揃っていました。
今はデジタルカメラでフィルムを送る必要ありませんし、少し前の銀塩カメラでも自動巻き上げ/巻き戻し内蔵のAFカメラが主流でしたので、今後は開発、発売される事の無いアクセサリーではないでしょうか。

|

« 1983年 最近のNASAカメラ | トップページ | 保存版 ニコンFAとレンズの組み合わせ早見表 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

MD-2付きのF2を初めてみたときに、「かっこいい!」と感動した覚えが・・・。実際持っているのはF3 MD-4なんですが・・・。音もすばらしいアイテム。
写真撮ってるぞ!って思わせてくれます。被写体との会話もできるような気がして欠かせないように思っていました。

ミラーレスカメラなんかが出てきて、機械的な制御がどんどん無くなっていくのを寂しく感じています・・。

投稿: とむ | 2010年5月16日 (日) 01時37分

現行ではEOS-1Vに外付けのPB-E2しかないですね。
F4までは外付けだったのにF5で内蔵しちゃったのはやっぱりプロ(報道?)からの要請でしょうか?
F6では単なる電池BOXでしかないのはメインユーザーがハイアマに移ったからだと思います。

投稿: 空歩人 | 2010年5月16日 (日) 07時43分

因みに、ニコン用の最初は1957年登場のニコンS2E用モーターで、最後?は1996年登場のF3H用MD-4Hではないかと思います。
おそらくは135フィルムのモーター巻き上げ装置は出てこないでしょうから、半世紀*1でニコンカメラ用モータードライブの幕を閉じたと言えましょう。

*1:1957年のS2EからMD-4、MD-12終了の2006年末頃まで49年間

投稿: MARU0 | 2010年5月16日 (日) 08時41分

F3系とモータードライブMD-4の組み合わせは、操作や作動も軽快な感じで好きです。今でも実用的な魅力を感じます。

FA専用のMD-15は、MD-12ベースとは思いますが、外観や操作・作動イメージはMD-4的な感じがして気に入っています。
FM/FE系のボディには装着できないのが残念なところです。

F2用のモードラセットのMD-1/MD-2 + MB-1は、メカ式の要素が多く、その造りの良さや堂々とした外観から外付けモードラの極致ではないかと思います。
趣味性でいってもF用のF-36と同様に素晴らしいアイテムだと思います。


ニコンのF一桁機では、F4からモーター内蔵機になりました。
F4用には4種類のバッテーパック(MB-20~MB-23、但しMB-22は外部電源用)が用意されていましたが、これらはF6用のマルチバッテりーバックMB-40同様に単なる電源/電池ボックスと言えるでしょうね。

一方、EOS-1Vに装着時にフル機能を発揮可能なPB-E2は、他のEP-E1などとは違ってバッテリーバックとは呼ばれずにパワードライブブースターと称していますね。
EOS-1Vはモーター内蔵機なので、PB-E2は一般的な外付けのモータードライブとは違うと思いますが、補助モーターや巻上カプラーなどのメカトロ機構も内蔵した変則?バッテリーバックとも言えそうな面白いものだと思います。
(EOS-1/EOS-1n/EOS-3等にも一部機能制限付で装着可)

PB-E2の巻上カプラーは、EOS-1Vボディ底面のフィルムパトローネ室下辺りの位置のカプラーに噛み合うものですね。
ニッケル水素電池パックNP-E2併用時の毎秒9~10コマの高速連続撮影時に巻上フィルム走行を補助するための動作(パトローネ軸回転?とか)をしていたような記憶がありますが、実際はどうだったか忘れてしまいました。詳しい方のフォローをお願いしたいところです。

投稿: MARK12 | 2010年5月16日 (日) 15時22分

私も情報としては、経済状態が上向いている国々ではデジタル化が進んでいますが、途上国の中で貧国、最貧国に分類されている国々ではどうなのかなと思います。

いまから30年前のシルクロードをNHKが取材した中央アジアの国々、その国々よりも貧しく十分な食事をとることが出来ないができない国々ではどうなのだろうと思います。

銀塩写真が登場した当時は電気がない状態で撮影、現像をしていたので、LDDCと呼ばれている最貧諸国ではバザールの写真屋で撮ったものがまだ庶民の生活の中ではモータードライブの付いた銀塩カメラとも縁遠いように思います。

投稿: ガタピシ | 2010年5月16日 (日) 21時25分

お教えて下さいませんでしょうか?
MD-15に使用可能な有線リモコンは何でしょう?リモコンと言うよりも有線レリーズと呼ぶべきなのかも。色々あるようで、現物を見比べてチェック出来る都市環境じゃないもので。MC-12AかBと言うモデルでしょうか?
明細がワカラナイのです。

投稿: パシャ | 2013年8月22日 (木) 16時55分

パシャさん、
MD-15のリモート端子は2ピンですので、ご指摘のMC-12で大丈夫です。

投稿: MARU0 | 2013年8月23日 (金) 11時28分

MARU0さま
ご指導有難う御座いました。早速見つけていた中古のを購入する事といたします。
タイムラプス撮影が出来れば楽なのですが、闇の中で時計見ながらMC-12を駆使する事に致します。
有難う御座いました。
《ニコンカメラの小(古)ネタ》には常々感謝しております。

投稿: パシャ | 2013年8月23日 (金) 13時47分

恐縮ですが、
FA用にモータードライブMD-15を入手したのですが、カメラ側の電池LR44 2個はMD-15装着時には取り外すべきですか?
入れっぱなしは問題ありますか?
お教え下さいませんでしょうか。

投稿: HAT | 2013年9月15日 (日) 18時08分

HATさん、カメラ側にもMD-15から電源は供給されますので、付けっぱなしで使うならカメラ側の電池は外しておいた方が良いでしょう。
確か取説にもそのような記述があった筈です。

投稿: MARU0 | 2013年9月15日 (日) 18時57分

実は取説が付属して無くて、ネット上を探しましたがツイに見つからず。それで『小(古)ネタ技術院』様を頼って参りました。モータードライブは厳冬期に使いたいのです。氷雪中では防寒ジャケットの中に一式入れてしまいますので、手動での巻き上げは難しいのです。それでモータードライブ求めた次第です。連写はしません。
早々有難う御座いました。感謝多々です。

投稿: HAT | 2013年9月15日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/48358679

この記事へのトラックバック一覧です: シャッターチャンス! その一瞬を逃さない モータードライブ:

» カメラ一覧 超小型カメラ 特殊カメラ通販 [超小型カメラ 特殊カメラ通販]
小型 超小型カメラの通販Shop 防犯カメラや監視カメラ ストーカー対策に 会議や商談の記録にも便利な小型 超小型カメラ等特殊カメラをラインナップ 動画や録音で大事な記録や証拠もしっかり残せます ※ 盗撮 盗聴行為は法律により禁止されています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 03時05分

« 1983年 最近のNASAカメラ | トップページ | 保存版 ニコンFAとレンズの組み合わせ早見表 »