« SB-7/8のカタログ部分 | トップページ | 電子回路の集積度 »

RA-350 仕様と特徴

こちらも以前に少し紹介しましたニコンの引伸機RA-350の仕様と特徴です。
S
S_2
それまで日本光学では引伸レンズは出しておりましたが、引伸機はこれが最初で最後?ではないかと思います。これは造りがしっかりしており、価格も160000円と高価であった為でしょうか、それほどは売れなかったようですが、カラーヘッドを用意していたら、ほんの少しかもしれませんが状況は好転していたかもしれません。
もし、これを複写台として転用出来るブラケットや照明も作っていたら、銀塩フィルムを使うのをやめたRA-350オーナーもまだ現役で使い続けられたのではないでしょうか。
かく言う私も、暗室作業は久しくご無沙汰で、先日覗いてみたら、コンデンサーレンズが汚れで曇ってしまっていたり、ネガキャリアの1つが見つからず、どうやら紛失してしまったようです。

|

« SB-7/8のカタログ部分 | トップページ | 電子回路の集積度 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RA-350 仕様と特徴:

« SB-7/8のカタログ部分 | トップページ | 電子回路の集積度 »