« ニッカ5型 | トップページ | ニコンFMの使い方 »

グッドタイミング ニコンNewFM2広告

4000topeyes(TopEye58号より)

ニコンニューFM2の広告です、画像を見ますとピストルの弾が写っているのが分かります。
さすがに1/4000秒では止められませんね、複数の機材を僅かな時間差で作動させての撮影なのかもしれませんが、現在のようにデジタルではありませんので、すぐに成否を確認できません、これだけのものを残すのも大変だっただろうと思ってしまいます。


|

« ニッカ5型 | トップページ | ニコンFMの使い方 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

NewFM2の広告に写っている自動拳銃は、Colt M1911系の所謂コルト・ガバメント(Colt Govermment)か、その亜流みたいですね。
基本型のM1911は、1911年に米軍に制式採用された軍用拳銃で、有名なジョン・M・ブローニングの設計に基づくものです。
ガバメントとすれば、45口径(0.45インチで約11.4mm径)の弾(.45ACP)使用ということになります。

写真では、この弾丸の飛翔がブレながらも写っているのは驚きですが、逆に排出された薬莢のブレ加減が大きいのは不思議に思いました。
写真の自動拳銃(ティルトバレル式ショートリコイル方式)の上部のスライドは、反動で後退してからもう発射前の通常位置近くまで戻っていますね。
排出薬莢位置とのタイミングは合っているように思いますが、発射弾の位置とはどうかなという気はします。銃口からの発射炎や噴出煙などもありませんね。
このような写真は撮影が難しいものですから(特に当時は)、たぶん複数の写真から合成したものではないかと思います。

投稿: MARK12 | 2010年3月30日 (火) 20時29分

なるほど、薬莢排出時の画像に弾丸の合成の可能性が高いという事ですね、拳銃の事は素人でサッパリ分かりませんが、MARK12さんの説明で何となく理解できたように思います。(汗)

確かに弾丸の位置がこのように銃身からそれほど離れていない位の時間でしたら、まだ発射炎のような光が写りこんでも不思議ではなさそうですね。そう言った意味で、いろいろな部分でつじつまが合わないような画像ですが、それぞれの画像をFM2で撮っての合成だとしてもなんだかがっかりしてしまいます。

投稿: MARU0 | 2010年3月30日 (火) 20時59分

遊びですがアメリカで何百発も撃った経験から.
45ACPの弾丸は,どうかしたら目で追えます.もちろん横から見て見えるような物ではありませんが,銃口から標的まで一直線で見ていると,弾が飛んで行くのが見えます.
9mmパラベラムは速く,見えません.着弾までの時間が全く違います.
7.65mmモーゼルはさらに速く,あくまで感覚ですが30m程度であれば発射と着弾がほとんど同じように感じられます.
余談が過ぎましたが,一般的な弾丸の中でもっともスローで,しかもサイズが大きいものを選んだなと思いました.上の黒いものは排莢なんでしょうか.ショートリコイルしているタイミングで薬莢が見えるはずはありませんよね.もし薬莢なら合成なのでしょう.
このようなポスターで合成するのは欺瞞でデメリットだけでしょう.真面目なニコンがそういう企画をするはずがないように思うのですがどうでしょうか.

投稿: lensmania | 2010年4月11日 (日) 23時12分

lensmaniaさん

いろんな口径のガンをたくさん射撃されているようで羨ましいところです。

さて、広告の写真ですが、拳銃のエジェクションポートの上に写っている黒いものを排出された薬莢とばかり思っていましたが、全然違うもので薬莢は排出されていないとすれば、見方がまるっきり違ってきますね。
スライドは戻っているのではなく、ちょっと後退してショートリコイルの途中のロッキング状態と考えれば広告写真の状態でも矛盾はないですね。

写真の弾丸位置とスライドの位置のタイミングが合っているとすれば、これは合成ではなく実際に撮られた写真と考えるべきでしょうね。
ご指摘の内容は眼から鱗でした。

投稿: MARK12 | 2010年4月12日 (月) 01時15分

MARK12さま,横入りして恐縮です.
仰る通り,銃のエジェクションポート上に見えるのは私も自然に薬莢のように感じていましたが,よく見ると,どうもぶれた像というよりアウトフォーカスの背景のように感じられます.そうならばこの背景こそ合成で消すべきではなかったかと(笑
FM2は縦走りシャッターなので横に運動している物体が最も止まりやすい性質ですから,機材の特徴を知り尽くし,被写体を選び抜いて真を写し止めたものではないかと想像致します次第です.

投稿: lensmania | 2010年4月13日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47942486

この記事へのトラックバック一覧です: グッドタイミング ニコンNewFM2広告:

« ニッカ5型 | トップページ | ニコンFMの使い方 »