« 1988年株式会社ニコンCIマークなど | トップページ | 最新カメラ分解シリーズ ニコンFM »

名前はニコン似?、形はコンタックスIII似、セコンM型

Ms

上の画像はセコニック露出計を製造している成光電気(当時)が制作した露出計付きビューファインダーカメラです。
写真工業1955年5月号の紹介記事によりますと、距離計は無く、45mmF3.5のカラー・サンレンズ付き(3フィート~∞)、シャッターはB、10、25、50、100、200のセコンシャッター(ビハインド式レンズシャッター)を備え、露出計はアクセサリーシューに載っているので取り外しも可能とのことです。

Ms_2

結局市販はされず、日の目を見る事はかないませんでしたが、大胆な意匠面がネックになったのかもしれませんね。

|

« 1988年株式会社ニコンCIマークなど | トップページ | 最新カメラ分解シリーズ ニコンFM »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47861184

この記事へのトラックバック一覧です: 名前はニコン似?、形はコンタックスIII似、セコンM型:

« 1988年株式会社ニコンCIマークなど | トップページ | 最新カメラ分解シリーズ ニコンFM »