« グッドタイミング ニコンNewFM2広告 | トップページ | 作品主義。コンタックスRTSIII誕生。 »

ニコンFMの使い方

ニコンFMの使い方です、個人的には使用説明書を取り込んだものより文字が大きく、見やすいと思います。

1s
2s
3s
4s
5s
6s「ニコンテクニカルマニュアル(写真工業社刊)より」


|

« グッドタイミング ニコンNewFM2広告 | トップページ | 作品主義。コンタックスRTSIII誕生。 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

これは写真を見る限り、後期の説明書からの抜粋ではないでしょうか。この後期FMは、シャッターボタンが誤って押される危険性が減った半面、シャッターチャンスには前期と比べ弱くなっていると思います。前期のものは巻上げレバー格納時でもシャッターボタンが押せるのでとても気に入っています。ただカタログは後期のほうが格好いいとは思いますが。

投稿: igay | 2010年4月 1日 (木) 00時29分

掲載時期からいっても後期の物だと思います。また、巻き上げレバーとシャッターボタンの関係はモータードライブとの関連での変更ですね。

投稿: MARU0 | 2010年4月 1日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47952997

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFMの使い方:

« グッドタイミング ニコンNewFM2広告 | トップページ | 作品主義。コンタックスRTSIII誕生。 »