« ニコマートEL 技術解説 | トップページ | SB-7/8のカタログ部分 »

ニコンF2用モータードライブ電池MN-1 ほとんど死んでいませんか?

ニコンF2発表時、モータードライブも同時発表され、一般向けのモータードライブとしては最も速いコマ速の秒5コマを実現していました。
ただし、最高速を出す為にはいくつかの条件があり、その中の1つに使用バッテリーは専用ニッカド電池のMN-1を使うか、AC/DCコンバーターMA-4を使うという電源の制約で、他にはシャッター速度の制限やミラーアップを行う事といったものでした。
その中の1つバッテリーに関しては下の説明のように先述のコマ速や再使用によるランニングコストの優位性がMN-1にはありました。しかし、ニッカド電池は長期不使用やメモリー効果による容量の低下がありますが、その点についてはこれにはふれられてはおりませんでした。
Mn1
Mn12
さて、現在は同サイズなら電圧や容量が大きく軽いリチウムイオン電池があり、誤使用に気を付ければ非常に便利に活用できます。
私は最近は以前紹介しましたニコンF2用モータードライブ MD-3のバッテリーで14500サイズのリチウムイオン電池を4本プラスダミーの単3型電池4本をMB-2に入れて、このMD-3の他、MD-1、2に使っています。因みに私の環境では、この時の電圧は15.2~15.7V程度ありました。ただし、このような使い方はMN-1が現在ほとんど用をなさなくなってしまった為の苦肉の策であり、自己責任の元での使用である事を念頭に置いてください。(誤使用により壊れてしまった場合、現在メーカー修理は終了していますので、だだの置物になるリスクがある事充分理解しておいてください。)

その為、他人に勧める事は致しませんが(汗)、こういった使い方をしているオヤジもいるといった程度のネタとしていただければ幸いです。

|

« ニコマートEL 技術解説 | トップページ | SB-7/8のカタログ部分 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

F2高速モータードライブカメラを譲り受けたのですが、MN-1が有りませんので、只今Ni-Mhで自作中ですがピンの極性が判りません。

二本のピンのどちらが正極(+)か教えて頂けませんでしょうか?。

投稿: TN | 2010年3月17日 (水) 13時57分

TNさん、こんにちは。
レアな物を入手されて羨ましいです。
ミラーの腐食は大丈夫でしょうか?
さてバッテリーですが、接点がある面を正面(正方形に近い形の部分)から見て接点(出っ張っている部分)を下辺にしますと向かって右側がプラス、左がマイナスになります。
これで意味がわかるでしょうか?

MN-1が無くてもMS-1があればそれに極性が記されています、こちらの方が入手しやすいので、参考になるかと思います。

投稿: MARU0 | 2010年3月18日 (木) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47700074

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2用モータードライブ電池MN-1 ほとんど死んでいませんか?:

« ニコマートEL 技術解説 | トップページ | SB-7/8のカタログ部分 »