« ニコマートFTnの電気回路 | トップページ | TTLブースター ニコマートFTnのライバル キヤノンFTb »

ニコンR10/R8スーパーズームのメカニズム

ニコンテクニカルマニュアルに掲載されていたニコンR10/R8スーパーズームの技術資料の冒頭部分です。
A1
これによりますと、従来スーパー8フィルムカートリッジを使用したカメラはカートリッジの構造上巻き取り軸に逆転防止の爪が設けられている為、巻き戻しは不可能でした。これを日本光学では制限(100コマまで)はあるものの巻き戻しを可能としそれを利用した特殊撮影も可能となりました。この巻き戻しとカウンターは日本光学の特許となっているとの事です。
詳しくはこちらのR10・R8技術資料を参考にしてください。
このカメラは日本光学として最後の民生用8ミリカメラでしたが、レンズや機構など高級機そのもので、価格も新発売時R10が140000円(R8は110000円)で、最高級一眼レフニコンF2フォトミックSに50mmF1.4を付けた物(135000円)より高価でした。

ただ、登場時(1973年)は8ミリカメラのブームは陰りを見せはじめた頃で、いささかタイミングは遅かったように思ったものでした。

|

« ニコマートFTnの電気回路 | トップページ | TTLブースター ニコマートFTnのライバル キヤノンFTb »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47548540

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンR10/R8スーパーズームのメカニズム:

« ニコマートFTnの電気回路 | トップページ | TTLブースター ニコマートFTnのライバル キヤノンFTb »