« FA 好ライバル オリンパスOM-4 | トップページ | ニコマートFTnの電気回路 »

探求の目にこたえる

1968年春頃の広告です。
196802matftn
この頃はシステムの充実度の高さを宣伝しているニコマートFTnの広告が多く目につきました。

画像はニコマートFTnに当時代表的な接写システムのベローズII型とベローズニッコール135mm+BR-1リングの組み合わせです。
余談ですが、上の広告のような状態ですと撮影倍率がかなり高く、露出倍数も結構かかってしまいファインダー像も暗いのではないかと想像できます。プリセット絞りは付いておりますが開放F値が4と暗く、補助光などを当てながら焦点を合わせないと大変ですね。

|

« FA 好ライバル オリンパスOM-4 | トップページ | ニコマートFTnの電気回路 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47537033

この記事へのトラックバック一覧です: 探求の目にこたえる:

« FA 好ライバル オリンパスOM-4 | トップページ | ニコマートFTnの電気回路 »