« オリンパスペンより小さい? ローライ35 | トップページ | 探求の目にこたえる »

FA 好ライバル オリンパスOM-4

1984年の第一回カメラグランプリにニコンFAが栄誉を受けたのは皆さんご存じのとおりです。
この時、FAと票を別ったのがオリンパスOM-4で、TTL-AEの精度を高めFA同様の目的で開発されたカメラでしたが、アプローチの方向性は真逆?で、同時期に対照的な好ライバルのカメラが出現したという非常に印象の強いものでした。
下はそのOM-4の簡易版カタログの内容です。
12s
34s
56s表紙・裏表紙を除いた内部のページです。


|

« オリンパスペンより小さい? ローライ35 | トップページ | 探求の目にこたえる »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

賞と名のつくものはごまんとありますが、いつしか「内輪のお祭り」になっちゃうんですね。しかし、この第一回は違います。結局お気楽路線のニコンFAに決まりますが、安易なほうへ流されるのは何処の世界でも一緒ですね。

クルマでいうと「2ペダルMT」が流行ってるのも同じです。私は未だに3ペダルのクルマですが(笑)。

投稿: 空歩人 | 2010年2月11日 (木) 10時03分

この裁定はニコン所持者のくせに当時応援していたOM4が外れた残念さと,将来の技術としてはFAの測光に軍配が上がったと納得しました.正直MF機にはマルチパターンは別にどうでも良いけど,AFが出始めると重要な技術だなと実感します.最近FAが悲惨な相場になり,ある用途でどうしてもFAが欲しくなって手にして誤解が晴れました.瞬間絞り込み測光機なのでPやSではシャッタータイムラグが酷く長いと思い込んでたのが,相当速い.FGとは比較にならない程俊敏.勿論FEなどには敵いませんが,OM4はそれほど速くないので同等の遣い心地です.勿論昨今の普及デジタルSLRとは段違い.といっても,もはやそれほど持ち出す機会はありません....

投稿: lensmania | 2010年2月11日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47525408

この記事へのトラックバック一覧です: FA 好ライバル オリンパスOM-4:

« オリンパスペンより小さい? ローライ35 | トップページ | 探求の目にこたえる »