« ファインダー内情報 | トップページ | 2代目 超望遠ズーム 200~600mmF9.5 »

記憶回路実装 一眼レフのパイオニア アサヒペンタックスES

Asahi_pentax_es_catalogss
これはアサヒペンタックスESの簡易カタログの表紙部分です。
ESはニコンF2とほぼ同じ時期の1971年10月に登場しました。
表紙の底板を外した回路部分の画像は、当時電子化され自動露出を実現したESを強烈に印象付けるに充分なものでした。この頃から写真をやっていた方なら、これを覚えている方も多いのではないでしょうか。

さて、この自動露出実現の決め手となる記憶回路が上の底板を外した回路画像に含まれているそうで、この記憶回路は旭光学の特許とのことです。
ESの価格は50mmF1.4にケース付きで85000円と高価でした。因みに同時期のニコンF2フォトミックに50mmF1.4付きは105000円でした。
ニコマートELと同時期の1973年春にESは回路をIC化したESIIへと改良発展しました、こちらはニコマートELのライバルと言えるかと思います。

|

« ファインダー内情報 | トップページ | 2代目 超望遠ズーム 200~600mmF9.5 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47576783

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶回路実装 一眼レフのパイオニア アサヒペンタックスES:

» Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT | [得アマゾン探検隊]
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISS... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 19時22分

« ファインダー内情報 | トップページ | 2代目 超望遠ズーム 200~600mmF9.5 »