« セオドライト NT-5A | トップページ | 双子?のニコマートFTnカタログ  »

画像で見るニコンカメラケース

ずいぶん前ですが、ニコンF系カメラ関係の1977年頃のケース一覧表を紹介しました。
1977cases

上の表は配置は変わっていますが、基本的にはそれと同じもので、以前はモノクロでしたのがこちらは多色刷りで区別が容易ですので、再掲させていただきました。また、それら型番のカメラケース画像を下に載せますので参考にしてください。
1977cases_2何れもアクセサリーセールスマニュアル(英語版)より


|

« セオドライト NT-5A | トップページ | 双子?のニコマートFTnカタログ  »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

F2用のCF-1はよくみるケースですね。構造がしっかりしていて、素材も劣化しづらいからでしょうね。僕のF2フォトミックもこのケースに保管しています。

FM用ケースは画像を初めてみました。CF-7,8はとくに今となってはレアではないでしょうか。しかし、カメラボディはFM2とほとんど同じですからこだわらなければFM2用を共用すれば問題はなさそうですね。

投稿: igay | 2010年1月16日 (土) 22時34分

igayさん、こんにちは。
F一桁機のケースは伝統的?に本革が使われていて購入時は高価ですが、永く使えるので長い目で見れば適価と言えるかと思います。

その中でigayさんもお使いのニコンF2用CF-1は、多数出回っていることもあり、中古の価格も今では安く、しかも本革で丈夫ですからF2用ケースお勧めの1つです。

他の機種の物はEL以降合成皮革が使われだし、長期の使用には問題があるのが残念です。とは言え、近年はカメラバッグにそのまま入れて使う方が多いようで、こういったケースを使う方は少数派ですから、実際はあまり問題とはなっていないのかもしれませんね。

投稿: MARU0 | 2010年1月18日 (月) 19時30分

カメラケースだけでなく、本革時代のレンズケースもいいですね。

革は革靴の手入れをするのと同じように手入れをしているともつので愛着も持てますね。

ニコンの革ケースは他のメーカーより良質の革を使用していて造りが良いので、茶色の革時代のレンズケースもっと手に入れておけばよかったと思います。

投稿: ガタピシ | 2010年1月22日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47294581

この記事へのトラックバック一覧です: 画像で見るニコンカメラケース:

« セオドライト NT-5A | トップページ | 双子?のニコマートFTnカタログ  »