« 過焦点距離 | トップページ | セオドライト NT-5A »

ニコン式一作動巻上レバー

写真工業48号臨時増刊「世界のカメラ」に掲載されていたニコンS2の広告です。
S
ニコンS2が出ておよそ1年半後の広告ですが、ニコンにとって初めてのレバー巻き上げの耐久性の高さを宣伝しています、また、この間に数万台のS2が使用されたような文言がみられます。しかし、「Nikon」カメラの生産実績
を見てみますと、この間にS2は2~3万台程度の生産数のようです。結構過大な数字ですが、この頃はおそらく戦中からの国威発揚や戦後復興での景気底上げなどでの過大な表現が容認される風潮が残っていたのかもしれません。
また、「米国向け輸出が5倍に増加!」とあります、この5倍がいつ頃のものを比較しているのか明示してないのがミソで、こちらはたぶん本当の数字なのでしょう。

|

« 過焦点距離 | トップページ | セオドライト NT-5A »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

「写真工業」ではありませんが、「朝日カメラ」で見たことがあります。
この他にニコンS2の巻き上げレバーにボールベアリングを使用してなめらかな巻き上げを実現している広告も見たことがあります。

投稿: ガタピシ | 2010年1月14日 (木) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47264791

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン式一作動巻上レバー:

« 過焦点距離 | トップページ | セオドライト NT-5A »