« DP-11構成図 | トップページ | ニコンF2フォトミックASファインダー DP-12 配線図 »

ニッコールレンズ、セットでお選びください。

画像は1972年ころのFマウントニッコールレンズカタログ巻末の性能一覧表と明るさや価格、重さでの順位を表にしたものです。
1971catalogss

その中にあってニッコールレンズを選ぶにあたり、組み合わせの目安をまとめているのが目にとまりました。
標準的な組み合わせ、予算を超えないような組み合わせ(大きなお世話?)、予算がたっぷりある方向け、人気のレンズ群、接写向け、ポートレート向け、倍々の組み合わせ、一度は使ってみたいレンズなどのチョイスの仕方が面白いですね。
しかし、何れのチョイスにしても、当時の貨幣価値感覚より考えますと結構高額になってしまいますね。

*この版のカタログの価格順のところで標準の50mmF1.4で、旧来のモノコートの物を入れてしまい、順位が性能一覧のマルチコートの物の場合と違ってきてしまい、別の紙片での正誤表が入っておりました。この後の版以降はレンズの変更に伴いきちんと反映されておりました、日本光学時代のカタログにおいては、正誤表での対応は割合少なかったように思います。
15mmの超広角はこの当時は開放F値が5.6ですが、価格順ではF3.5と後年のモデルと同数値へと進化?していますが、もちろんこちらもF5.6の誤植です。また、近日発売で価格も未発表なのですが、最後に載せているところなど、高価なイメージを否応なく抱いてしまいますね。


|

« DP-11構成図 | トップページ | ニコンF2フォトミックASファインダー DP-12 配線図 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46944604

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコールレンズ、セットでお選びください。:

« DP-11構成図 | トップページ | ニコンF2フォトミックASファインダー DP-12 配線図 »