« ニコンF4 シャッターあれこれ | トップページ | ニコンF2 フォトミックファインダーDP-1構成図 »

ニッコールレンズカタログ、なぜ変更?

1974年2月と6月のニッコールレンズカタログの同頁の比較です。
Catalog26a_2

カタログのこの部分はステープラで綴じた中央の頁で見開きでレンズが並んで撮られています。
それの片方の頁、2月版(左)と6月版(右)を並べたのですが、各レンズの写真を撮り直しているのが分かるかと思います。(他の頁に使われているレンズ画像も同様に撮り直してあります。)

2月版から6月版での変更は最終頁見開きでのエルニッコール一覧表の追加での構成の違い、85mmF1.8のマルチコート化でのレンズ価格改定くらいで、種類の増減はありません、レンズ類の写真を撮り直した理由の1つにはそれまでのカタログの画像を使い続けた為、マルチコート化されたレンズでも変更されずにいた為と思われます。

その為の撮り直しは良いのですが、画像の撮り方を変えた真意が私には分かりません。
確かに6月版の方が光の当て方や角度での変化(ネームリングの銘優先?)をつけるなど丁寧に撮られている印象ですが、個人的にはレンズ指標を中央に持ってきている2月版の方が、特徴が分かりやすくて良いと思っています。
別にどうでも良いと言えばそれまでなのですが、少し気になってしまいます。
皆さんはどちらの画像の方がより良いとお考えでしょう?

|

« ニコンF4 シャッターあれこれ | トップページ | ニコンF2 フォトミックファインダーDP-1構成図 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

ご無沙汰しております。
カタログですが、普通に左の方がカニ爪の方向が統一されていて良い気がします。
右は、方向がばらばらの様な...
あらかじめ各レンズ何カットか撮っていて、
最も良いアングルを再セレクトしたら、
この様になってしまったのでしょうか?

投稿: Panちゃん | 2010年1月 2日 (土) 02時23分

皆さんあけましておめでとうございます。

この画像のレンズの向きは、想像ですが、ネームリングの距離・明るさ銘が分かるようにしたいが為、あえて各レンズがバラバラになってしまったのでしょう。しかし、ネーム銘をどれほどの方が気にして見るでしょう?
それよりレンズのディテールの分かりやすい示標を中心にして揃えた方が、個人的には良いように思えて、それが気になったので紹介させていただいた次第です。装丁が変わってしまったのですが、この後のカタログでは展示?の仕方が戻っています。

投稿: MARU0 | 2010年1月 2日 (土) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47146799

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコールレンズカタログ、なぜ変更?:

« ニコンF4 シャッターあれこれ | トップページ | ニコンF2 フォトミックファインダーDP-1構成図 »