« ニコンE2、E2S新発売広告 | トップページ | 近年のニコンフィルムカメラのプロダクトコード »

Ai-S大口径望遠レンズサイズ比較

下は1985年のニッコールレンズカタログにあった望遠レンズが一堂に並んだ頁の一部です。
Ai
これらはアタッチメントサイズ122mm以上(もしくはそれに類する前玉口径)の望遠レンズが並んでいます、また、マウント部の大きさからの判断ですが、各縮尺もほぼ同一のように見えますので、それぞれのレンズの大きさの比較にちょうど良いかと思い、紹介させていただきました。

200mmF2や300mmF2.8とその中央の300mmF2の大きさの違いを見ますとサンニーが相当に大きい事が分かりますね。

|

« ニコンE2、E2S新発売広告 | トップページ | 近年のニコンフィルムカメラのプロダクトコード »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

もう、このクラスのレンズになりますと、一生自分とは縁がないのでは?と思わず思ってしまいます(笑)それだけ自分にとって敷居が高すぎるレンズたちなのです。もっとも以前紹介していただきました400mmF4.5EDであればまだじぶんでも大丈夫かなとおもっています。(重さ的な意味での話ですが)ED800mmや1200mmの外観についてはもはやバズーカ砲のようですね(笑)

投稿: igay | 2009年12月28日 (月) 22時10分

●いつもたのしく拝見しております。●中古品ですが200/2Sと400/2.8Sは愛用しています。主に子供のサッカー撮影用で流石に使用頻度はMFのため低いですが、製造後相当期間経っていても、ぼけ味や合焦部分の美しさは素晴らしいものあります。●特に200/2SはAF180/2.8Sと桁違いの性能(ファインダーの明るさ、一段絞って2.8の余裕)に驚くばかりです。前期モデルですと今は122ミリ口径フィルターが入手出来ず、それが困りますが・・・・。
●それにしても300/2Sは大きいですね。一時期テレビ用?で栃木ニコンが製造したという話を聞きましたが・・・AF-Sで製造したらいったいいくらになるのでしょうか?D3Sのような高感度デジカメ全盛では、もう必要のないスペックかもしれませんね。

投稿: ふみとパパ | 2009年12月30日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47121409

この記事へのトラックバック一覧です: Ai-S大口径望遠レンズサイズ比較:

« ニコンE2、E2S新発売広告 | トップページ | 近年のニコンフィルムカメラのプロダクトコード »