« テレビジョン用大型シュミットレンズ | トップページ | ニコンF 1:1実物大ペーパークラフト 限定発売 »

プロネア600I

1s
写真工業1997年3月号にはニコン最初で最後?のAPSフィルム使用の高級一眼レフプロネア600iの技術資料などが掲載されていました。上の画像はその一部です。
この600iIはAPSフィルムの機能をフルに取り入れたカメラでしたが、このフィルムシステムは結果的には成功したとは言えず、このような高機能のAPSカメラはニコンではこの後も登場しませんでした。

参考資料:プロネア600i技術資料

|

« テレビジョン用大型シュミットレンズ | トップページ | ニコンF 1:1実物大ペーパークラフト 限定発売 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

> このフィルムシステムは結果的には成功したとは言えず、
コンセプトそのものは悪くなかったのですが、既存の35mmフィルムとの互換性を無くしたのが致命的だったと思います。フィルム幅とパトローネの大きさを同じにすれば、特徴が全て生かせなくても、既存のカメラで使用することができたでしょう。そして、新しいカメラは新しい機能を活かすことができるようにすれば、着実にユーザーが増えていたのではないでしょうか。しかし、メーカーは買い替え需要を期待するあまり、強引に買い替えさせようと目論んで互換性を持たせず、結果的に顧客に復讐された形になりましたね。

投稿: スポック | 2009年12月17日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/47037254

この記事へのトラックバック一覧です: プロネア600I:

« テレビジョン用大型シュミットレンズ | トップページ | ニコンF 1:1実物大ペーパークラフト 限定発売 »