« ニコン 新製品特報 | トップページ | エル・ニッコール その性能と特徴 »

ニコンスピードライト SB-1カタログ

1s
2s
3s
4s
スピードライトSB-1の表紙は先日紹介しました、今回は裏表紙を省いたその内容です。
発売は広告のように1969年1月20日で、標準セットが27000円と高価でした。


|

« ニコン 新製品特報 | トップページ | エル・ニッコール その性能と特徴 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

昭和46年に購入しましたNikonのスピードライトSB-1は、今でも使用可能です。
ただ、ニッカド電池が購入して5~6年経過した時に膨れあがって使用不可になりました。
予備の充電池を購入していましたが、使用していません。今使えるかどうか分かりませんが。
その代わりに、SD-3(積層パック)で使用していたのですが、510Vという電池が販売中止になってしまって、この積層パックも使用不可となりましたが。この時、一緒にGNニッコール45mm2.8を購入しました。
距離合わせが一般のレンズの逆になっています。

投稿: きままなおじさん | 2009年11月 2日 (月) 23時12分

きままなおじさん、こんにちは。
いまでもちゃんと使えるSB-1は少なくなってしまったでしょうね。
GNニッコールは絞りと一緒に回転させる都合で距離環の回転方向が逆になってしまいました。また、均等間隔の絞りとの関係でヘリコイドではなく、カム?によるレンズ繰り出しで一部レンズの動きがリニアにはなっておりません。独特なフードとも相まって、面白いレンズですね。

投稿: MARU0 | 2009年11月 3日 (火) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46642569

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンスピードライト SB-1カタログ:

« ニコン 新製品特報 | トップページ | エル・ニッコール その性能と特徴 »